オリジンドッグフードを購入するのにいい販売店はどこ?複数種類から愛犬にベストな選び方って!? 口コミから見えてくる評価や評判!!

オリジンドッグフード

ドッグフードを探している飼い主さんに知っておいて欲しいドッグフードの中にマサキは、“オリジンドッグフード”があります。

信頼できる生産者さんから供給された原材料を、最先端のキッチン(オリジンでは家族の食事を作る場所という意味を込めてキッチンと呼んでいます。)で製造されたフードになります。

また、オリジンのドグフードは、複数種類のドッグフードが用意されていて、子犬からシニア犬まで対応できるだけでなく、ダイエットをしなけれいけないワンちゃん向けのフードや、筋肉をつけたい愛犬に向けたドッグフードなど、様々なケースを想定して、対応できるドッグフードになるのが、“オリジンドッグフード”になるのです。

オリジンドッグフードの販売店はどこ? オススメな販売店はあるの?

オリジンドッグフード

オリジンドッグフードは犬の身体に最適な食事を追求している信頼できる食事を提供できる点が最大の魅力のフードになります。

そんな製品に込められた想いに呼応したのか、世界で認められたドッグフードになり、様々な賞を受賞しています。

貴方がオリジンドッグフードに興味を持ったのも、オリジンドックフードの魅力に惹かれたのだと思います。

そんなオリジンドッグフードが何処で販売されているのか、マサキがオススメしたい販売店について紹介しておきますので、参考になさってみて下さい。

オリジンドッグフードは公式サイトがオススメ!!

オリジンドッグフード

オリジンドッグフードをGETされるのでしたら、マサキ的には公式サイトである“OrijenJAPAN オフィシャルショップ”の利用を強烈にオススメしたいです。

それには、もちろん理由があるからです。

ただ、価格的な魅力では無いので、価格的な魅力を追い求めているのでしたら、
他の手段を考えて頂くしかありません。

しかし、価格よりももっと重要なことに起因した理由でオススメしたいのです。

それは、“OrijenJAPAN オフィシャルショップ”を利用すると“正規品”を確実に入手できるからです。

正規品は、日本の多湿にもなる気候や環境にあわせて、水分量を調節してある日本仕様になっているオリジンドッグフードになります。

また、正規のルートで輸入されているので、シッカリとした品質管理下でスムーズに輸入、保管をされていますし、万が一、袋に穴が開いていたなどの不具合に遭遇した時には、“OrijenJAPAN”が丁寧にサポートしてくれます。

もちろん、並行輸入品がオリジンドッグフードの偽物ではありませんが、正規ルートと比較すると、品質管理に関して、疑問の生じてしまう点があるのは否定できません。

価格的な魅力は無いですが、愛犬に食べさせるドッグフードですので、安心して与えられる環境の確保は必須なことなはずです。

愛犬の為にも“OrijenJAPAN オフィシャルショップ”を利用されることをオススメしたいのです。

オリジンドッグフードを販売している実店舗はあるの!?

ペットショップ

“オリジンドッグフード”を販売している実店舗はあります!!

有名な大手の実販売店は、↓の店舗さんになります。

【オリジンの取り扱い店舗】
・イオンペット
・アミーゴ
・ペットのコジマ

〔イオンペット〕

イオンペット

イオンペットショップは、国内最大のペットビジネスカンパニーで、動物病院、ペット用品販売、トリミング・ホテルサービスなどの幅広いサービスを提供してくれている店舗さんになります。

飼い主さんと愛犬の幸せな暮らしをサポートしてくれています。

⇒ 『イオンペット』の詳細はココから♪♪

〔アミーゴ〕

アミーゴ

アミーゴは、ペットとの出会いの感動と ともに暮らす楽しさ喜びを提供することを企業理念に据えている店舗さんになります。

愛犬の殺処分“ゼロ”を目指している、“ONE LOVE プロジェクト”に賛同をし、店舗でも啓発でいるように募金箱や啓蒙ポスターを掲示するなどの活動のサポートにも取り組んでいる店舗さんになります。

『アミーゴ』の詳細はココから♪♪

〔ペットのコジマ〕

ペットのコジマ

『コジマ』は、長年ペットを含めすべてのステークホルダーの皆様をお客様ととらえ、“限りない安心をお客様へ”の理念のもと営業をされている店舗さんになります。

客が常に求める新たな価値創造に挑戦し続けることで、“最高の価値”を提供できるように挑まれてみえます。

『コジマ』の詳細はココから♪♪

どちらの店舗さんも大手になりますので、貴方の街でも実店舗を構えて、“オリジンドッグフード”を取り扱っているかもしれません。

大手ネットショップでも取り扱いあり!!

ネット購入

“オリジンドッグフード”は大手のネットショッピングサイトでも取り扱われています。

普段、マサキも利用している“楽天市場”“Amazon”“YAHOO!ショッピング”でも、当然のように取り扱いがあります。

大手ネットショップでの取り扱い状況は↓からチェックしてみて下さい。

楽天市場での取り扱い状況をチェックする♪♪

Amazonでの取り扱い状況をチェックする♪♪

YAHOO!ショッピングでの取り扱い状況をチェックする♪♪

ネットショップでの購入は、手軽で便利ですし、現在の日本では、ネットで買い物をしたことのないって方を探すことの方が、難しいと考えられる状況ですので、ネットショッピングサイトでオリジンドッグフードを購入するのもありですが、注意が必要です。

それは、並行輸入されたオリジンドッグフードであるかもしれないからです。

並行輸入品は、品質管理が甘い可能性が否定できません。

ですので、マサキ的には強烈にオススメしたい方法ではありません。

オリジンドッグフードは7種類あり!!

オリジンドッグフード

オリジンドッグフードは、種類の多さも魅力の1つになります。

オリジンのドッグフードのラインナップは ↓の7種類になっています。

【オリジンドグフードのラインナップ】
・オリジン パピー
・オリジン パピーラージ
・オリジン シニア
・オリジン オリジナル
・オリジン レジオナルレッドドッグ
・オリジン 6フィッシュドッグ
・オリジン フィット & トリムドッグ

それぞれの製品は次のような感じになっています。

〔オリジン パピー〕

オリジンパピー

放し飼いの鶏肉や七面鳥肉、自然の中で獲られた魚、素に産み落とされた全卵など、新鮮な食材を使用し、子犬に必要な良質なタンパク質と脂肪が含まれています。

主に子犬を対象に製造されたフードになります。

〔オリジン パピーラージ〕

オリジンパピーラージ

基本的には“パピー”と同じになります。

大型の子犬を想定して製造された製品で、大型犬の子犬の筋肉量に見合う豊富なタンパク質を含みつつも、健康的な体重維持の為、カロリーが制限されている製品になります。

〔オリジン シニア〕

オリジンシニア

高齢犬の為のフードになります。

筋肉と健康的な体重を維持する為に、炭水化物を制限しつつ、良質なタンパク質を摂取できるようになっています。

〔オリジン オリジナル〕

オリジンオリジナル

子犬~高齢犬までをカバーできるフードになります。

新鮮な食材から、犬に必要なタンパク質が豊富に含まれ、肉の種類が必要となる生物学的なニーズがあります。

愛犬に必要な栄養を資源な食事から与えることができ、オリジンのドッグフードの中でベースとなる商品で、販売数量も1番多い商品になっています。

〔オリジン レジオナルレッドドッグ〕

オリジンレジオナルレッドドッグ

地元で牧草飼育されたアンガスビーフやヨークシャー豚などの新鮮な肉をしようした製品になります。

他のオリジンドグフードの製品とは、動物性タンパク質の種類が異なるため、他の製品に含まれる動物性タンパク質にアレルギーがある愛犬の為に選んで頂きやすい製品になっています。

筋肉を付けたい愛犬に最適な製品になります。

〔オリジン 6フィッシュドッグ〕

オリジン6フィッシュドッグ

ニューイングランド沖の海から環境に配慮した方法で水揚げされた魚の栄養を豊富に活かした製品になります。

お肉が苦手な愛犬や、お肉にアレルギーがある愛犬に食べさせたい製品。

またDHA・EPAが多く含まれているので、皮膚や被毛にトラブルを抱えている愛犬にも最適な食事を提供できる製品になります。

〔オリジン フィット & トリムドッグ〕

オリジンフィット&トリムドッグ

脂肪と炭水化物の量を制限されているフード。

タンパク質が豊富でカロリーが制限された食事が必要となる、運動不足になりがちな室内犬や体重が増えすぎている愛犬にオススメなフードです。

オリジンのドッグフードに共通したことですが、オリジンのドッグフードは、高タンパク質・低炭水化物で、動物性のタンパク質から必要な栄養を取れる食事ができるバイオロジックフードになります。

それは、間違いなくオリジンドッグフードの魅力の1つです。

また、同業他社の製品と比べて、肉の量が多く、炭水化物が少なさや、使用されている添加栄養素の少なさも魅力的。

最大の魅力は、犬にとって最適な食事を追求し、信頼して、与えることのできる製品というポイントになります。

オリジンドッグフードの選び方♪♪

犬 食事

オリジンドッグフードは、種類の多さが魅力の1つですが、種類が多いと、どうやって選べばいいのか迷うってこともありがちなことです。

オリジンドッグフードを選ぶ際には、愛犬の年齢や愛犬の状況に応じて選ぶと、愛犬にベストなオリジンドッグフードを選択できるはずです。

大型犬の子犬には『オリジン パピーラージ』、大型犬ではない子犬には『オリジン パピー』、高齢となったシニア犬には『オリジン シニア』、成犬には『オリジン オリジナル』、運動不足になりがちな愛犬や、太ってしまいダイエットが必要な愛犬には『オリジン フィット & トリムドッグ』、お肉が苦手な愛犬には『オリジン 6フィッシュドッグ』、筋肉をつけたい愛犬には『オリジン レジオナルレッドドッグ』といった感じで選択されるのがいいと考えています。

また、『オリジン パピー』、『オリジン パピーラージ』、『オリジン シニア』、『オリジン オリジナル』、『オリジン フィット & トリムドッグ』は、チキンをメインにしていますので、チキンの苦手な愛犬には、『オリジン 6フィッシュドッグ』や『オリジン レジオナルドッグ』を試されてみてもいいです。

犬 食事

試すと言えば、公式サイトの“OrijenJAPAN オフィシャルショップ”では、340gで販売されているモノがありますので、貴方が選んだフードを実際に愛犬が喜んでくれるか、試す際には340gを利用されるのがオススメになります。

犬も生き物ですので、愛犬にとって素晴らしい時期となる、妊娠期や授乳期でも、食事をしなければなりません。

妊娠中は胎児を育てる為、授乳中には子犬に栄養を与えなければならない為、通常の状態の時に比較して、たくさんの栄養を母犬は必要とします。

ですので、高カロリー、高脂肪、高タンパクの食事が望ましい形です。

ですので、妊娠期・授乳期にオリジンドッグフードを与えるなら、子犬では無いですが、『オリジンパピー』がオススメです。

オリジンドッグフードへの切り替え方法♪♪

犬 食事

愛犬に与えたいオリジンのドッグフードを選択したら、選択したオリジンドッグフードに切り替える必要があります。

その際にポイントとなるのは、1~2週間程度の時間をかけること。

現在、与えているドッグフードの1割未満の量を切り替えて、徐々にオリジンドッグフードの分量を増やしていき、1~2週間程度の時間をかけて、オリジンドッグフードに切り替えるのがベストです。

切り替えの際には、オリジンドッグフードの給餌量は同業他社製品に比べ、少ないですので、与えすぎにならないように気をつけて下さい。

万が一、フードの切り替えをしている際に、愛犬の体調に異変が生じてしまった際には、
オリジンドッグフードを与えるのをすぐに止め、信頼できる獣医さんの診断を仰いで下さい。

『オリジン パピー』から『オリジン オリジナル』に切り替えるような、オリジンドッグフード間での切り替えの際には、他社製品からの切り替えとは違いますので、半分からスタートをし、2週間という時間をかけずに、短期間で切り替えても問題無いということを覚えておいて下さい。

オリジンドッグフードの評価を口コミでの評価とは!?

口コミ

オリジンドッグフードのマサキの評価は高いです。

しかし、それはあくまで、マサキの個人的な見解であることも否定できません。

貴方や貴方の愛犬にとっては、マサキの個人的な見解ではなく、多くの方の評価を知りたいはずです。

そこで、オリジンドッグフードの良い口コミと悪い口コミを調べてみましたので、参考になさって下さい。

オリジンドッグフードの良い口コミ♪♪

良い口コミ

オリジンドッグフードは、世界中で賞を受賞し、好評価を受けている製品です。

そんなオリジンドッグフード。

マサキと同じように好感触を抱いている方が多かったです。

なぜなら、良い口コミが多かったからです。

そのほんの一部を↓に紹介しておきます。

良い口コミ
良い口コミ
良い口コミ
良い口コミ
良い口コミ
良い口コミ

多くの良い口コミの中で見られてことですが、オリジンドッグフードを愛犬が喜んで食べてくれていることに関するものでした。

それに、オリジンドッグフードを食べるようになって、体調の改善したという喜びの声が多かったです。

オリジンドッグフードを多くのワンちゃんが喜んで食べてくれているというのは、心強い材料の1つになります。

しかも、喜んで食べてくれているオリジンドッグフードを摂取することで、体調の改善もみられるのであれば、まさに一石二鳥というもの。

オリジンドッグフードの存在感がグッっと大きくなってきます。

オリジンドッグフードの悪い口コミ・・・

悪い口コミ

多くのワンちゃんと、その飼い主さんに賛同を得ているオリジンドッグフードですが、神ならざる人が製造したドッグフードになりますので、当然のことですが、悪い口コミも存在しています。

ですが、悪い口コミは、かえってオリジンドッグフードの真実の姿が見えてくるとマサキは考えていますので、悪い口コミも紹介しておきます。

悪い口コミ

品質管理に関する悪い口コミです。

この悪い口コミを書かれた飼い主さんは、品質管理の甘い並行輸入品を購入されたと考えられます。

正規のルートで輸入される正規品は、品質管理をシッカリしてくれていますし、万が一、口コミにあったような事態に遭遇した際には、サポートもしてもらえますので、正規品の購入をマサキ的にはオススメしたいです。

悪い口コミ

腎臓が悪く獣医から高タンパク食を控えるように指示されている場合を除き、高タンパク食を食べても腎臓に過度な負担がかかることはありません。

たんぱく質摂取量と腎臓について行われた研究で、たんぱく質腎不全の原因ではなく慢性腎不全の進行とも関係がないことが分かっています。

ネットを調べると、高タンパク食が腎臓に負担をかけるという話を目撃してしまいますが、科学的に根拠が示されているワケではないですので、あまり心配する必要はありません。

もしも、オリジンドッグフードを腎臓への影響を気にして躊躇しているのであれば、特別に気にする必要がないことは、覚えておいて下さい。

悪い口コミ

下痢は、消化器官が本来の機能を取り戻すことで良くなっていきますので、極度に心配なさる必要はありません。

フードの切り替えの際に水をよく飲むようになったのが、病気が原因ではなければ、オリジンドッグフードが他社のフードよりもタンパク質の量が高く、栄養が凝縮されている為に、消化を促してくれ、水分を多く取ろうとしている可能性が高いので、過度に気にすることはありません

悪い口コミ

価格に関しては、個人的な感覚に大きく左右されてしまいます。

ですので、マサキが口をはさむことはできませんが、オリジンドッグフードは、1日の給餌量が少なくて済むので、マサキは、実際に高価な製品では無いと考えています。

また、オリジンドッグフードは、愛犬の健康を支える重要なアイテムの1つになる存在で、愛犬が健康でいられるのであれば、医療費を抑えられることにも繋がりますので、総合的に愛犬の為に必要とする価格は抑えられるはずです。

まとめ

まとめ

オリジンドッグフードは、信頼できる生産者さんから供給された原材料を、最先端のキッチン(オリジンでは家族の食事を作る場所という意味を込めてキッチンと呼んでいます。)で製造され、世界で認められたフードになります。

高タンパク質・低炭水化物で、動物性のタンパク質から必要な栄養を取れる食事ができるバイオロジックフードになる点も魅力の1つになります。

犬にとって最適な食事を追求して、信頼して、与えることのできる製品になるのが、オリジンドッグフードの最大の魅力です。

そんなオリジンドッグフードは、公式サイト購入されるのがマサキ的にはオススメ

その理由は、品質管理のシッカリしている日本仕様のオリジンドッグフードを確実に入手できるからです。

オリジンドッグフード

他のネット通販などでも入手することはできますが、取り扱っている製品が並行輸入品の可能性が否定できません。

並行輸入品は、品質管理が甘いことがありますし、日本仕様になっていないので、貴方の愛犬には品質管理のシッカリした日本仕様のオリジンドッグフードを食べさせてあげて欲しいと考えています。

もちろん、人気の製品になりますので、実店舗での取り扱いもあります。

また、複数種のラインナップがあるというのも、オリジンドッグフードの良さの1つで、↓の7つの製品が販売されています。

オリジンラインナップ

オリジンドッグフードに切り替える際には、1~2週間をかけて徐々に切り替えるのがいいです。

オリジンドッグフードの評価を教えてくれる口コミ。

良い口コミには、オリジンドッグフードの食いつきの良さ喜びの声が寄せられていました。

また、オリジンドッグフードへの不満の声もありましたが、対策をとれるものや、気にすることの無いもので、極度に気にする必要はありませんでした。

愛犬が喜んで食べてくれ、健康にも配慮したオリジンドッグフードの存在を忘れないで下さい。

それでは、また。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました